クリックで懸賞やお小遣い: ノウハウ習得でインカム増やそう! ネット収入への道に踏み出しませんか?
メール受信の効率化テクニック 〜その2: メール内クリック箇所への簡単移動〜

《利用ツール: Becky!》 →[お奨め便利ツール]参照
メールを振分けた後、それぞれのメールを処理する必要がありますが、この時に一番面倒なのがクリックする箇所を見つけることだと思います。 ジュチのような面倒がり屋には、クリックするのも面倒ですけど ( ̄▽ ̄;A

これも、Becky!の「検索機能」を使うことで、だいぶ楽になりました。
たいていのメールにも、メール(メッセージ)内のテキストを検索する機能は付いていますが、Becky!だと検索の場合にも「正規表現」が使えるので、いろいろ工夫することが出来ます。
以下の方法を、[受信メールの振分け]と組合わせて使って見て下さい。 まだまだ不十分ですが、ちょっとは楽になると思います。

【具体的方法】
1.事前準備として、クリックが必要な箇所を示すキーワード(文字列)をリストアップしておく。
※クリック報酬付きメール(またはアンケート報酬付きメール、クジ付きメール)を調べて、キーワードを見つけて下さい。
※あまり短い文字列(例えば"クリック")だと、指定されたクリック箇所以外でも使われているので、クリック箇所を特定出来ません。
※「このURLが報酬付」とか「↓↓↓↓↓↓↓↓」とか。 出来るだけクリック箇所に近く、且つクリック箇所の上側にある文字列がベスト。 下側だと、メール内に複数のクリック箇所がある場合に面倒です。(同じ箇所が、また検索される)

2.上記のキーワードを検索条件として設定する。
手順1:該当するフォルダ(例えば「Lクリック要」)にあるメール(どれでもOK)を選択し、[編集]→[検索]をクリック
◇[検索]をクリックすると(メールフォルダ用の)検索ダイアログが開く
※フォーカスがフォルダ側にある状態で[検索]をクリックのこと
   (メールをダブルクリックすると、フォーカスがメッセージ側に移り、メッセージ用の検索ダイアログが開く)

手順2:[検索文字列]の入力欄に、各キーワードをOR条件で繋げた"検索文字列"を入力
◇合わせて、[本文のみ]、[フォルダー内全てのメッセージから]、[正規表現] にチェックマークを設定のこと
◇"検索文字列"は、正規表現を使って、例えば
     このURLが報酬付|ここをクリックして|下記のリンクをクリック|↓↓↓↓↓|5ポイントゲット
   などのように入力する
※"検索文字列"は、各フォルダ別に分けるなどして、複数個に分けた方が使い易いです。 
    あまり多くのキーワードを繋げると、別のメールのキーワードでも引っ掛かってしまいます。

3.あとは検索機能を使って、メール内クリック箇所のすぐ傍まで移動し、指定されたURLをクリックするだけ。
※処理したいフォルダに対して、以下の操作を繰り返すだけで指定URLのクリック処理が消化出来ます。
  ・フォルダ内の未読メールをクリック→[編集]→[検索]→(検索文字列を確認して)[OK]→指定URLをクリック
※別のメールのキーワードがヒットした場合や、1つのメール内に複数の指定箇所がある場合には、
   ・ →[編集]→[次候補]で再度検索してください。
※検索用のキーワードを切り替える場合には、検索ダイアログを開いて、[検索文字列]の入力欄▼より文字列を選択し直せばOK (入力した文字列は履歴として残っている)
 ・新たにキーワードを追加する場合には、"|"で繋げて下さい。
※検索文字列を整理したい場合には、Becky!の格納フォルダの下(奥)の方にあるB2.HSTファイルをエディタで開いて見て下さい。 (正規の方法ではないので、編集は自己責任でお願いします)